特化サイトの作り方と失敗例|カフェブログを例に添えて

こんにちは。ゆみです。

そうそう!

令和初の仮面ライダーゼロワンみました?

え?みてない??

めっちゃ面白かったよー

第1話も第2話も、脇役キャラが
Twitterのトレンド入りもしてたくらい
なかなかの話題になってました。

なかでも好きシーンの一つが、

「人の夢ってのはな!
検索すれば分かるような、
そんな単純なものじゃねぇんだよ!」

という主人公のセリフ。

今回敵がロボットなので、
主人公が敵のアンドロイドに

「 何もわかってないくせに人の夢を笑うんじゃねえよ! 」

って言ったあとに、敵のアンドロイドが

「人の夢というのは。。。」

と検索結果を言おうとした時に言ったセリフです。

うんうん。
最近検索しても
よくあるまとめサイトしかないしねー

検索してもわかんないよねー

って違うか(笑)

とまあ軽いボケはおいといてですね。

検索しても欲しい情報って
見つからなかったりしますよね。
まとめサイトって嘘っぽいものが多いしね。

そんな最近の傾向で勝っていくための戦略として
特化サイトっていいんじゃない?

特化サイトってファンもつきやすいし、
何回も見てもらえるし。
濃いファンがつけば
色々商品買ってもらえる可能性もあるし。

という話をちょろっとしてきました

という話です。

え?前フリ長い?
いやだなあー
いつものことじゃないですか(爆)

「特化サイト とは」で検索検索♪

というわけで、
先日、外注教材で有名な
草薙さんに会ってきました!

メルマガの相談をしたり
メルマガのダメ出しされたり
メルマガのヘッダーのダメ出しされたり
今後どうするか?

という話をしたのですが、
途中特化サイトの話になったんです。

よく、特化サイト特化サイトって
聞くけど、具体的に
どうなってたら特化なのかって思いません?

たぶん、これくらい絞ってたら特化だろう?
ってあなだが思ってるやつ。

実は特化じゃない可能性ありますよ?

特化サイトって具体的にどうなん?私の失敗例

実は、私、以前カフェブログ
やってたことあるんですよ。

その時のテーマが特化サイト作成だったので
ただのカフェではなく

キャラクターカフェin大阪

にしたんです。
カフェはカフェでもキャラクター
しかも大阪だし。

ポムポムプリン
ぐでたま
すみっこぐらし
けろっぴ
キティ
セーラームーン

などなど。

超完璧な特化ブログじゃーん♪

って思ってたんです。
草薙さんにそのことを話すまでは…

あなたの特化ブログの作り方、間違ってる?!

えーっと、まず結論から言うと、
そのキャラクターカフェのブログは
全然稼げませんでした。

最高アドセンスで月に3000円くらい?

楽しかったですけどねー

まずカフェって、
アドセンスの単価も安いし、
なによりも悩みがないんです。
悩みがないと売るものがない。

まあ、今思ったらダイエット系とか
狙えたかもしれないけど。

あとはもっともっと
認知されるようなブログにして
純広告狙うとか。

そしてキャラクターカフェって
絞ってるようで絞りきれて無かったんです。

というのもですね、

ポムポムプリンカフェに興味のある人が
ミニオンコラボカフェの記事に行くかどうか??

すみっこぐらしに興味のある人が
ぐでたまに興味があるかどうか?

といった事を改めて考えてみたんです。

結果

ほとんどの人が移動しないなー
って結論になりました。

だって、もし、目の前にですよ

激かわ!目移りしちゃう♪キュートなキャラクターカフェ.com

ポムポムプリン大好きブログ!全国のポムカフェを巡ってきたよー♪|ポム活.com

ってあったらどっちが興味ありますか?
どっちが濃いファンが付きそうですか?

ってことです。

ポムポムプリンが本当に好きな人なら
大阪だけで満足しないですよね?

全国のポムポムプリンカフェを巡ってみたり
(と言っても全国に4店舗しかないけど。。。)
各地のご当地ポムポムプリンを集めたり
(あるかどうかわからんけど(笑))

ポムポムプリンに特化したYou Tubeとか
インスタとか配信したりするかもしれません。

そんな人なら、たとえ行けなくても
全国のポムポムプリン情報を集めて
発信することも可能だと思います。

ここまで徹底したブログって
たとえポムポムプリンにそこまで興味が無くても
面白そうだなあって思いません?
もしポムポムプリンが好きな人なら
絶対にブックマークして
何回も何回も見に行くはず♪

あ、キャラクターカフェとか興味ないんでー
という男性のそこのあなた!

そう!そこのあなた!

魅惑の美女を集めました|20代美女.com

思わず触りたくなる魅惑のふともも.com

だったらどっちが興味ありますか?
いや、どっちが濃いファンが付きそうですか?

という話です。

濃いファンがついてくれれば、
何回も読みにきてくれるし
信頼性もあがるから
商品も買ってくれる可能性大です。

あとは隅から隅まで読んでくれるはずだから
滞在時間も増えますよね。

そんな感じでもっとしっかり絞って
特化サイトをつくらないといけなかったんだなあ
って反省中です。

とはいえ、この絞り方が正直難しい。

実際に、草薙さんと話した時ですが、
最初に指摘されたのは

「もっと地域を絞ったら良かったのでは?」

というところでした。
でも色々、話し合ってみると、

 

あ、そこじゃないな

 

ってなったんです。
今回の私の「キャラクターカフェに限って」言えば、
地域ではなく

キャラクターを絞らなければならなかった

んです。

ポムポムプリンならポムポムプリン
ミニオンならミニオン
キティならキティ

そのキャラクターのどれかにしないと
いけなかったんです。
ポムポムプリンカフェに
興味のある人達はどんな人なのか?

を考えると
「ポムポムプリンが好きな人」
に決まってます(笑)

だから、もっと、

どんな人に来てほしいのか?
どんな人達が来てくれるジャンルなのか?

といったことをきちんと見極めることができれば
特徴があって、濃いファンができる
面白い特化サイトを作ることができるのです。

特化サイトの作り方って
難しいなあと再実感したのでした(笑)

でもやってみたからわかる事って
ありますよね。

その失敗を糧にして
次の特化サイトの参考にしていきます。

というわけで、近々ポムポムプリンに特化した
ポム活サイトを

つくりま……すん!!

特化サイトの作り方の例?

で、結局特化サイトって
どう作ったら良いの?

ってことですが、
とにかく絞るんです。

いくつか例を交えて紹介しますね。

まず最初にターゲットを決めます。

子持ち主婦にするとしましょう。
(本当はもっと具体的に
決めた方が良いのですが)

そして外食ブログにするなら、
まず場所を絞る。

大阪なら梅田とか
難波とか

そして、ジャンルを絞る。
子持ち主婦をターゲットにするので

子連れに優しいレストランブログ

とか。

ベビーカーで入れるとか
こどもメニューがあるとか
フリースペースの遊び場があるとか
そういったことを載せていくのです。

こうすると、
子連れで外食したいママさんが
何度も見に来てくれるブログに
なりそうな気がしません?

他にはジャンルを徹底的に絞るやり方も
良いですね。

一番わかり易いのはタピオカです。

もうそろそろブームが去りそうですが、
タピオカの専門家さんで
すごい人を以前知ったんですが

https://www.instagram.com/tapioca_navi/

↑のアカウントの方ですが、
タピオカ愛飲歴11年って
すごいですよね。
SNSかブログでずーっと発信していたそうです。

今現在は色々なテレビなどに出演して
タピオカについて熱く語ってます。

この方の何がすごいって、
タピオカを徹底的に極めているところ。
タピオカのために世界まで飛び立ってるところ。
すごいですよね。

ここまで絞ると、
タピオカにそこまで興味ない人でも

「すごいなー」

って思ってちょっと読みたくなりません?
なのでここまで絞れると良いですよね。

食べ物なのでアドセンスだけで
稼ごうと思うとしんどいですが、
ここまで特化していると

メディアとか
純広告とか
別のマネタイズの方法が
出てくるんじゃないかなって思ってます。

まあ、やったことないから知らんけど。

他にも

パンケーキ
とか
ベーグル
とか
メロンパン
とか

こんな感じで絞っていくと良いですね。
これくらい絞るイメージです。

もっと他の絞り方

ではちょっと別方向での絞り方も。

サイトアフィリ向けの絞り方です。

ちなみに、私がやってみようかなって
思っていたんですが、
ちょっと時間的余裕が無さすぎて
できなさそうなので
もし興味のある人がいたら
是非やってみてください。

そして、もし発生したら
こっそり教えてください(笑)
報酬山分けとか請求しないので(笑)

というわけで絞り方いきます。

まず、テーマを決めます。
ジャンルかな?

・英語教材
・肌の乾燥
・シミ
・シワ
・転職

とかですね。

今回のテーマは「シワ」です。

美容系でよくある
「シミ」「シワ」のうちのシワです。

ちなみに、シミの方が需要があるらしいです。
ですが、今回はシワで(笑)

シワだけだとまだ絞れてません。

なので、もっと絞ります。

メジャーなのは目元のシワかな?
あとは、ほうれい線とか
他にも手のシワですね。

ここまで絞ります。

今回、私がやってみようかなって思ったのは

眉間のシワ

横浜のA8フェスでとある商品のブースで
世間話をしていた時に、

「眉間のシワで使う人もいるんですよー」

って教えて貰って、
へー、それなら私もやってみようかなー
って思ったのがきっかけ。

いやね、私に会ったことのある人なら
気づいたかもしれませんが、
私、結構眉間のシワがあるんですよ。

ちなみに、結婚式の写真あるじゃないですか。

前撮りとかしてね、
写真データを見せてもらった時に
式場の人から

 

「良かったら写真加工しましょうか?
美白とか、シワ取りとかできますけど?」

 

って言われたんです。
で、私がどうしようかなー
写真加工ってなんだかなぁー
って悩んでいたらですね!

横にいた旦那さんに、

 

「奥さんの眉間のシワを消してください」

 

ってしれっと横で言われたんですけど?!
ちょっ!まっ!待てよ?!
ってなったよまじで?!

ちくしょう!
あと30年くらいは
忘れないんだから!!!!

おのれぇ!ディケイド!!
(↑ごくごく一部の人にしか通じないネタ)

というエピソードもあるので、
それをプロフィールに入れましてね、
眉間のシワをどうにかするための
ブログを作るわけです。

実際に眉間のシワで
検索すると面白いですよ?

おでこのシワ
怒りシワ
眉間のシワ 消す方法
眉間のシワ クリーム
眉間のシワ ツボ
眉間のシワ テープ

などなど。
他にもヒアルロン酸とか
ボトックスとか
整形とか。

結構悩みの深い人がいそうです。
ここまであると案件も色々ありそうですしね。

刺すヒアルロン酸とか
クリームとか
パックとか
クリニックとか

色々あります。

そんなわけで、
眉間のシワをどうにかするための
奮闘ブログを作ってみるとします。

眉間のシワに悩む「怒り顔主婦ゆみ」の
シワ取り奮闘記ブログ

みたいな感じ。
眉間のシワに悩んでる人なら
隅から隅まで読んでくれそうな
感じしません?

どうでしょう?

なので
そこのあなた!
眉間のシワのプロ
になってみませんか??

という感じで
特化ブログの作り方の例でした♪
あとはやってみてどうなるか?
ですね。

 

実際にやってみてからのお楽しみ♪

 

あ、結婚式の写真加工の話は
マジです。
本気で言われました。
目がマジだった。。。

おのれぇえ!ディケイドぉおお!!!
(↑2回目)

ふとももサイトってダメかしら?

そうそう、ふとももに納得のいかなかった
そこのあなた!

やっぱりお■■■が良かったですか?

でもすみません!

このメルマガ全年齢対象だから

■■■い

って打つと
メルマガのスタンドの仕様で
検閲が入って伏せ字に
なっちゃうんですよ。

だからごめんなさーい♪

まあ、嘘ですけど。